「企業が求める人材の条件」の自分への投資をのページです。

HOME » 転職するための条件 » 自分への投資を

自己投資の必要性

ヘッドハンターはじっと待っていても現れませんし、かといって働きながら求職活動をするのも困難でしょう。ではヘッドハンティングされる人材になるにはどうすればいいのでしょうか?原則として、自分から売り込みにいくというより「この業界(この業務)にこの人あり」という評価を受ける仕事の成果を挙げることがまず第一番でしょう。次に、できるだけ多くの人々との人脈を築いておくこと。さらに、就労する仕事だけでなくマネジメントやプレゼンのスキルを磨いておくこと。これらのためにセミナーや懇親会などには積極的に参加して多くの人々に自分を知ってもらうことがなにより大切です。

自己投資には費用を惜しまずに

これらは通常の仕事とは別に、自分の将来のために必要な準備と考えて行動を起こすことが時間はかかっても結局一番の近道であるといえるでしょう。人付き合いにはなにかとお金がかかるものですが、かけた労力と費用は、明日の糧となって還って来ます。自分への先行投資と考えて「いざ」という日に備えておきましょう。ヘッドハンティングを受けるチャンスは必ずやってくると思います。

中古のVT750Sはここで探す。

このサイトで受付の予備知識を
受付情報は受付という仕事

営業情報の営業について知ろう!はこちら