「企業が求める人材の条件」の仕事以上に大切な人間関係のページです。

HOME » 就職するための条件 » 仕事以上に大切な人間関係

企業に就職して働くということは、多くの人々との人間関係を作っていく、ということでもあります。学生の間は周りにいるのは自分の気の合う仲間ばかりで、嫌いな人物とは付き合わなければいいので、人間関係で悩む学生は少ないでしょう。ところが会社に入って仕事をするとなると、そうはいきません。ある調査によると就職した社会人一年生の過半数が人間関係で悩んだ経験があるとのことです。近年、うつ病や心身症など心の病で苦しむ若者が増えています。そのほとんどは、なれない仕事での悩みというより、職場での人間関係がうまくいかない悩みが多いといわれています。

人間力とは

数年前「人間力」という言葉が流行語になりました。この言葉には、高度に複雑化した現代社会をたくましく生き抜くために身に付けるべき社会人の精神力や行動力の強さを総合して表現した言葉のようです。わずかのコミュニケーション手段しか持たぬ動物には、こういう悩みはありません。まさに人間特有の悩みに打ち勝つパワーを「人間力」という言葉に託しているといえるでしょう。新社会人にとって、まず身に付けるべきは「上司から好かれ、同僚からはたのもしく見られる人間的魅力」であるといえるかもしれません。

福祉組織の種類 - 社会福祉について勉強しよう
http://www.seturesipi.com/kiso/soshiki.html